高額なフルサイズカメラ用レンズをレンタルして使う方法

2019.6.11

見学会でも旅行でも、建築写真の広角を撮るならやっぱりフルサイズカメラ。ただ、フルサイズ用のレンズってめちゃくちゃ高いですよね。ちょっと勝負用のレンズが必要なったので、格安で手に入れる方法を調べていたらレンタルという方法があったのでご紹介。

ちなみに本体はコレ。SONYのフルサイズミラーレス一眼。α7Ⅲ。
対応するのはフルサイズ用のEマウントレンズになります。

レンタルサービス「GooPass」

見つけたのは「GooPass」というレンタルサービス。月額定額で本体やレンズを借りられます。選ぶ機材によりコースが何種類かあります。

https://goopass.jp/

まず探したのはコレ。 「SEL1635Z」
SONY純正の広角ズーム16-35mmでF4通し。 ツァイス製で小型軽量。
秋には旅行の予定もあるので、夏のボーナスで出来れば買おうと思ってたもの。
買うなら↓コレぐらいのお値段。

コレを借りようとすると、 PREMIUMプランというコースで月額17,800(税抜)となるらしい。
1ヶ月使えて約7分の1のコスト! コレはありがたい。
と思っていたけど、じゃあ PREMIUMプラン で他にどんなのが借りられるんだろうと調べてみるとこんなのがありました。

SEL1635GM
なんと広角ズームの最高峰、Gマスターレンズがあるではないですか!
しかも「レンタル可能」になっている!(このサービス、欲しい機材がいつでも空いているとは限らないらしい。)ちなみに買うとコレだけ↓

これはお得と言わざるを得ない!用が済めば1ヶ月で解約すればいいわけだしね!
ということで早速ポチってみたら、2日後に無事届きました。

ということで簡単に借りることが出来ました。
常に使うわけじゃないけどこの月だけ竣工写真撮りたいから欲しいとか、旅行に行くとか、便利なサービスなんじゃないかと思います。
秋の旅行も予算がなければこの手で行ってもいいかも。

今回は、とりあえずレンタル方法のご紹介でした。使用感は別記事にて。

Tag: 建築写真
KITAMULABO / NOTE / 高額なフルサイズカメラ用レンズをレンタルして使う方法

このページにコメントする

サイト全体へのご意見・ご感想はBBSからお願いします

CAPTCHA