KITAMULABO

半年前に組んだ自作PCを早速組み替えた話

/ 20.09.02
DIY

今年の3月に完成したこちらの自作PCですが、早速パーツの変更を行ったので報告と、いくつか引っかかった問題をまとめます。

早速変更した動機

早速変更しようと思った一番の理由は一級建築士試験に早速落ちたので。よくよく考えたら40万超えのPCは中々もったいなかったです。もちろん、重いソフトを複数立ち上げていても快適ですし、写真(Lightroom)のRaw現像があっという間で嬉しかったんですが、ちょっと冷めてしまいました。

2つ目の理由はこのコロナ禍の環境です。勉強会や呑み会が激減したんですね。そもそもそのために小型のサブ機まで作ったというのに。完成した途端、緊急事態宣言ですよ。ということで、自宅に二台置いたまんまというのももったいなく、1台にまとめて残りのパーツは売却することにしました。

構成をどうするか?

変更前の2台の構成はそれぞれ以下のようになっています。右がメイン機(MicroATX)で左がサブ機(Mini-ITX)

メイン機(MicroATX)

  • ASRock X570M Pro4(MicroATX X570)
  • AMD Ryzen 9 3950X (16C32T 3.5GHz)
  • Noctua NH-C14S(140mm空冷クーラー)
  • Team DDR4-3200 64GB(32GBx2)
  • Geforce RTX 2060S FE
  • M.2 SSD 1TB+2TB
  • Flex-ATX 600W PSU

サブ機(Mini-ITX)

  • GYGABYTE B450 I AORUS PRO WIFI (Mini-ITX B450)
  • AMD Ryzen7 3700X(8C16T 3.6GHz)
  • Noctua NH-L12S(120mm空冷トップフロー)
  • Team DDR4-3200 16GB(8GBx2)
  • GIGABYTE GeForce GTX1650 4GB(LPモデル)
  • シリコンパワー 512GB M.2SSD
  • HDPLEX 400W ACアダプター電源

これをMicroATXのメイン機一台に変更します。変更後はこちら。

  • ASRock B550M Pro4(MicroATX B550)
  • AMD Ryzen7 3700X(8C16T 3.6GHz)
  • Noctua NH-C14S(140mm空冷クーラー)
  • Team DDR4-3200 64GB(32GBx2)
  • Geforce RTX 2060S FE
  • M.2 SSD 1TB+2TB
  • Flex-ATX 600W PSU

変更箇所を太字にしています。CPUを半分の性能のサブ機と入れ替えました。とりあえず一番高価なパーツを売却です。それでも十分に高性能なんですがね。プラスついでに、なんとマザーボードを買い替えています。

左から右へ変更 並べて見ると面白い

X570マザーってハイエンドチップセットなんですが、そもそも自作したケースって空冷仕様なんで、あんまりCPUぶん回せないんですよね。しかもチップセットに小型ファンが付いていて、これがまたそこそこうるさい。PCIe4.0のSSDを複数枚のっける場合はX570チップセットじゃないといけないんですが、今回2枚のっけてるSSDのうち、容量の大きい2TBの方はPCIe3.0仕様。必ずしもX570でなければいけないということもないので、CPUと合わせてダウングレードです。

ヒートシンクがピッタリハマるPCケース

ただ、気をつけないといけない一番の制約がありまして、今回自作したPCケース。CPUクーラーのヒートシンクがぴったりハマるように設計したので、基本的にマザーの入れ替えって出来ないんですね。(どのマザーも若干CPUソケットの位置が違います。)半ば諦めていましたが、同じメーカーの同じシリーズならもしかして基本的なレイアウトは同じなんじゃないか!と思って、ASRockのサイトから画像をダウンロードしてPhotoshop上で重ねてみると、ぴったり一致!

ということで合わせて購入に踏み切りました。

入れ替え作業と追加工作

マザーボードとCPUの入れ替えなんで、当然全バラシということですが、このケース解体と復旧で1時間は要します。超めんどくさい・・・

1ヶ所ケースに改造を加えた点がありまして、それがバックパネルの端子部分。バックパネルを使用せずにマザーボードの端子に合わせたため、新しいマザーボードではちょっとだけ合わない。

↑Before

↑After このDVI端子のせい

面倒くさくて、カッターで切れ込みからのパキって割ったら、3mmと5mm厚のアクリルは無残な結果に・・・

まあ後ろだし、パット見はわかんないからいいかという妥協点。

Windowsのライセンス認証問題

組み立て後、今回CドライブのSSDは変更していないので、ドライバーだけ入れ替えればいいやとWindowsもそのままに起動しました。そしたら、Windows10のライセンスが認証しなくなっちゃいました。

ハードウエアを大幅に変更すると別のPCだと思われて、コピーしてんじゃねぇよ!って弾かれるらしいです。

調べてみると、本来の手順としてはMicrosoftの公式サイトにあるように変更前にライセンスをアカウントに紐付けておく必要があるようですが、もはやアフターフェスティバル。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/20530

仕方ないのでサポートへ電話して、手動でライセンスを認証してもらうことにしました。しかし、ここでまたしても問題発生。

以前にこのサイトでも紹介しましたが、今回のWindowsは海外の鍵屋さんから購入したものです。このライセンス自体は正規なので、今まで使用できていたのですが、電話でオペレータさんに調べてもらったところ、「このライセンスは法人様用なので対応することが出来ません。販売店に確認してください。」って言われました。もちろん心当たりはバリバリなので、さっと華麗に引き下がりましたよ。

結局、同じサイトでもう1個ライセンス買うしか無いかなと思っていたところ、もう1台サブPCで認証してたWindowsのライセンスが余ってることを思い出し、そちらを入力するとすんなり通りました。

もしかしてハードウエアの変更ってCPUだけ追っかけてる?

どちらにしろ、主要構造部の過半の変更はちゃんと申請出しましょうねって話でした。(建築用語)

感想

最終的に残ったパーツをヤフオクに出品しましたが、盆休みということもあって、あっという間に即決価格で落札。期待値よりちょっとだけ+ぐらいの臨時収入になりました。(今になって思うともう少し価格上げとけばよかった・・・)

X570→B550のマザーボードの違いですが、チップセットのファン1個減っただけで随分静かになって快適です。CPUの変更で16コア→8コアというのは、通常の作業ではあまり感じませんが、LightroomのRaw現像・書き出し時に、はっきり遅くなったと感じられます。(にしても十分すぎる性能ですが)

ということで入れ替え騒動完了です。

見た目全く変わってないのでなんとなくデスク周りを撮ってみた図。

KITAMULABODIY, コンピュータ / 20.09.02 /