KITAMULABO

パソコンを買うということ

/ 20.09.23
コンピュータ

パソコンは現代人の必須ツール。建築業界でのお仕事はもちろん、多種多様なありとあらゆる仕事・作業はこれがないと何も出来ない。もちろん趣味にしてもそう。パソコンを新しくする時に、オタクな僕が考えている、もしくはオタクな僕がパソコンというツールに抱く考え方をご紹介。

「パソコン」という言葉は「パーソナル(個人向け)コンピュータ」という意味で、狭義な意味で仕事用と区別したりする場合がありますが、ここでは普通に使用できるコンピュータのことを一括にパソコン(以下PC)とします。

TOPICS

  1. PCは無限の可能性を秘めている
  2. PCの能力≒あなたが出来る仕事の上限
  3. PCの性能をアップして自身もスキルアップする
  4. 高くて最新のものが一番長持ちする
  5. 僕がMac及びApple製品を敬遠する理由

PCは無限の可能性を秘めている

PCはプログラム次第で何でもできる、夢の機械です。僕は原則自由主義者なので、これにめちゃくちゃ魅力を感じているわけです。

まあ、好きかどうかは人それぞれですが、まったく興味がないって方は現代の情報化社会ちょっと危ないかも。

PCの能力≒あなたが出来る仕事の上限

みなさんがPCを使って仕事をしている以上、実はあなたの仕事の能力の上限はそのPCの性能で決まるといっても過言ではありません。僕は建築業界なので、設計の人がどんなPCを使っているかで、何のソフトが使えるのか、どんな作業をやっているのかだいたい予想が付きます。2D設計か3D設計か。自分でパースを作っているのか、レンダリング速度はどれくらいか等々・・・(感じ悪っ)

PCの性能?わかんないなぁそんなオタッキーなこと、って方は一番やばいですね。自分の能力の基準値を把握できてないってことです。

PCの性能をアップして自身もスキルアップする

単純にPCの性能によって出来ることが増えますので、新しいPCを買うたびに良い性能のものにアップグレードしましょう。そして勉強して新しく使えるソフトも増やしていきましょう。

たまに、これさえ出来ればいいから安く手に入らないか?という人がいますが、なんのために買い換えるのか意味がわかりません。壊れるまで使い倒したってことですかね。

高くて最新のものが一番長持ちする

PCは中の性能が年々進化していきます。メインの性能となるCPUも一年違うと同じ値段でも倍半分性能が違っていた!ということはザラ。結果的に高くて最新のものが一番能力的に長持ちすることになります。

もちろん、高いけど最新じゃなかったり、安くて最新ってものもあるので、スペックはしっかり確認しておきましょう。

僕がApple製品を敬遠する理由

Macかっこいいですよね。建築業界でも、デザインやクリエイターとしての意識が尖っている人は、Macユーザーちらほら見かけます。

でも僕はどんなにかっこよくても基本的に使う予定は今後一切ありません。その理由は、「これかっこいいから、デザインレベル高いから使いなさい」みたいな押し付けがましい感じがするからです。また、対応ソフトも少なく、工作するな、改造するな、携帯電話はバッテリーにさわるな等々、僕がコンピュータに求める圧倒的自由な可能性とか、そういう魅力・価値観が低いんですよね。Macを買う人って、コンピュータを買うってよりデザイン家電を買うような感覚になってる気がします。あとはこういう事言うと怒られるかもしれませんが、「マッキントッシュ」も知らないようなそこらへんのスイーツOLでも使ってるようなもの、今更使えるかよ!っていうひねくれ魂みたいなのもあります。

もちろんデザインは新商品が出るたび楽しみではあるんですが、最近は僕も筐体設計からやるようにしてるので、Macを超えるようなデザインのPCを作ってみたいですね。

Macはちょっとシンプルすぎるので、機械的な魅力も出したい

まとめ

ということで今回のまとめは以下のようになります。

  • 未来を見たければ少しでもPCに詳しくなるべし!
  • 今の自分にPCを合わせるな!PCに合わせて自身をスキルアップすべし!
  • 有り金全部突っ込め!自己投資をケチるな!
  • Macは買うな!
KITAMULABOコンピュータ / 20.09.23 /