KITAMULABO

建築士会全国大会「北海道大会」を格安でフルに楽しむ方法(修正)

/ 19.04.16
建築

3/16:記事公開 4/16:加筆修正

今年(2019年)の9月21日(土)と22日(日)は建築士会全国大会が北海道(函館)で開催されます。来年は我が広島で開催されるということもあり、宣伝と調査も兼ねて是非出席しましょう、って雰囲気です。

一応、士会の方からも補助金が出るということですが、出来るだけ無駄な出費は抑えたいもの。なのでちょっと気が早いような気もしますが、大会をフルに楽しみ、なおかつ旅行を満喫、そして出来るだけお得に行けるモデルプランを考えてみました。

日程は9/20(金)- 9/22(日):1泊3日です!

※広島県建築士会の補助金は総額で400万円に決定。100名参加なら1人あたり¥40,000になります。

4月号の会報誌にて正確な情報が掲載されました! 右の画像をクリックすると北海道建築士会のHPが表示されます。正式な応募も始まりました。申込は各都道府県建築士会までご連絡下さい。

注意:このプランは2019年2月に考えたものです。9月の3連休行楽シーズンと全国の建築士が集まってくるため、3月中旬現在、既に飛行機もだいぶ埋まってきており、特に函館での宿は残り少なくなってきております。行ってみたい方はお早めに予約申し込みをお願いします。
4月時点で飛行機はまだ空席があるようです。

初日:9/20(金)出発

高速バスで広島空港へ
広島バスセンター 9:25発 → 広島空港 10:20着 ¥1,210-(往復割引)

飛行機で札幌へ
JAL3403 広島11:05発 → 札幌(新千歳)13:00着 ¥16,370-(ウルトラ先得)

新千歳空港から札幌市街へ
JR快速エアポート  新千歳空港 → 札幌  所要37分(20分間隔)¥ 1,590-

モエレ沼公園散策(イサム・ノグチ設計)

夕方 ススキノ探索

夜行の高速バス「ニュースター号」にて車中泊
11便 市電すすきの前 23:38発 →  函館駅前ターミナル  5:31着 ¥4,600-
※1人掛け3列シート 約5時間

まずは飛行機です。函館には行きません。というか行けません。広島空港から函館空港へは直行便がないようです。なので普通の方は羽田経由で飛ぶと思うのですが、それだとそこそこ高くついてしまうので、一旦札幌に向かいます。広島空港 ↔ 新千歳空港はJAL・ANA共、直行便が1日1往復出ています。ANAの方はやたらと出発が早くなるのでJALを選びました。今からの早期予約だとウルトラ先得となり、エコノミークラスで¥16,370-です。

札幌についてどこを観光しようか悩みましたが、イサム・ノグチ設計の「モエレ沼公園」というのがありました。札幌駅から少し距離がありますが、是非体験してみたい感じです。

ガラスのピラミッド ”HIDAMARI”

そして夜、夜行の高速バスで函館へ移動します。これでホテル代も節約できます。一応3列シートで比較的ゆったり出来るタイプです。寝て起きたら函館です。バスから降りたら「はるばる来たぜ函館~♪」って歌わないといけません。

ちなみに“ススキノ”は直行便がなかったのでたまたまです。ちょうどよく朝の函館につくバスはこの時刻の出発であり、それまではどこかで暇を潰さないといけません。しょうがないです。もちろんそのために旅費を節約したいわけではありません。決してございません。名誉毀損で訴えます。

2日目:9/21(土)全国大会

二日目はメインイベントです。
高速バスはメイン会場の函館アリーナ前にも停車しますが、あえて手前の 函館駅前ターミナル で降車。函館朝市で朝食を取ります。

函館駅前、朝5時から始まっているようです。

会場までの途中には五稜郭公園があります。
公園を一望できる五稜郭タワーは8:00から開いていますのでぜひ寄りたいですね。

五稜郭タワーからの眺め

そしてメイン会場の函館アリーナへ。イベントのスケジュールは以下のようになります。

函館アリーナ

9:00開場
10:00~12:00 各部会
12:00~13:00 昼食:お弁当や屋台もあり
13:00~14:30 記念講演:藤本壮介
15:00~17:00 大会式典
17:30~19:15 大交流会
20:00~22:20 函館夜景バスツアー

9時に開場しますのでとりあえず、広島県建築士会のブースをお手伝いしたり、各所のいろんな展示を見て回ったります。10時からは色々な部会が同時に開かれているので興味のあるものに参加します。 士会の部会って結構あるみたいですよ。

・女性委員会セッション
・景観・空家まちづくりセッション
・福祉まちづくりセッション
・防災まちづくりセッション
・環境部会セッション
・情報部会セッション

自分は「情報部会セッション」 に参加予定です。事前の案内には(BIM)と出ていましたが、
「建築士とAI(人工知能)との付き合い方~映える建築士のデバイス活用術~」
となったようです。他のセッションの情報は会報誌及び北海道建築士会のHPからご確認下さい。

13:00からは記念講演がありました。
今年は今流行りの若手、藤本壮介。

是非聞いておきたいですね。
※北海道建築士会のHPで一部「藤井壮介」の表記が見られますがそんな人はいません。

15時からは大会式典。広島県建築士会のメンバーはステージに上って次回開催のPRをしないといけないらしいです。17:30から大交流会。全国の建築士と交流します。ちなみにこの大会式典と大交流会を参加しないと補助金は出ないそうです。

20:00からは函館の夜景バスツアーがあります。(函館山にて夜景鑑賞)
天気が良ければいい写真が取れそうです。是非三脚持って参加したいです。

全て終わったらホテルへ移動します。バスツアーの場合は駅前とか何箇所かでおろしてくれるようです。僕は港付近(末広町)のウイニングホテルで予約しました。素泊まり¥9,000-です。
※3月中旬時点でお得なホテルはかなり少なくなっています。お早めにご予約ください。

大会自体の参加費

もちろんですが、大会自体にも参加費が必要です。案内によると下記のようになります。

大会登録 :¥5,000
昼食弁当代 :¥1,000
記念講演 :¥0
大会式典:¥0
大交流会:¥7,000
函館夜景バスツアー:¥3,000

大会登録費と補助金を申請するには大交流会の参加が必須です。
バスツアーまで参加したいな~という方は¥16,000になります。
これに加えて次の日のエクスカーション費用がプランごとに追加となります。

3日目:9/22(日)エクスカーションと帰宅

9:00からは各所でエクスカーションがあります。建築探訪ツアーですね。A~Eまで5コースです。

A:歴史的建造物街並み見学コース  (徒歩2km、3時間)¥2,000
  9:00-12:00 函館市地域交流まちづくりセンター集合~金森赤レンガ倉庫群解散
    函館地域交流まちづくりセンター
    東本願寺函館別院
    カトリック元町教会
    函館ハリストス正教会
    旧北海道函館市庁舎
    旧相馬邸
    旧イギリス領事館
    旧日本銀行函館支店
    旧第一銀行函館支店
    赤レンガ倉庫群

B:函館の重要文化財見学コース (貸切バス8時間)¥8,000
  9:00-16:45 JR函館駅集合~ JR函館駅・函館空港解散
    五稜郭タワー
    箱館奉行所
    遺愛学院
    旧函館区公会堂
    函館ハリストス正教会
    東本願寺函館別院
    太刀川家住宅店舗
    高龍寺
    赤レンガ倉庫群

C:函館の近代建築見学コース  (徒歩2km、2.5時間)¥1,000
  9:30-12:00 函館市地域交流まちづくりセンター集合~金森赤レンガ倉庫群解散
    函館地域交流まちづくりセンター
    旧入村質店
    旧衛生湯
    旧ホテル中央荘
    旧対馬理容院
    旧梅津商店
    旧函館郵便局
    函館高田屋嘉兵衛資料館
    赤レンガ倉庫群

D:江差いにしえ街道散策コース (貸切バス9時間)¥12,000
  8:30-17:20  JR函館駅集合~JR新函館北斗駅・JR函館駅・函館空港解散 
    開陽丸記念館
    かもめ島
    旧中村家住宅
    江差追分会館・江差山車会館
    いにしえ街道散策
    江差追分全国大会

E:縄文遺跡とニセコ小樽の街並見学コース (貸切バス10時間)¥15,000
  8:00-18:00 JR函館駅集合~ JR札幌駅解散
    函館市縄文文化交流センター
    丘の駅「噴火湾パノラマパーク」
    道の駅「ニセコビュープラザ」
    ニセコ酒造
    ニッカウヰスキー工場
    小樽運河

詳細は(ry
自分はCコースで申し込む予定です。事前の予定だと「はこだて未来大学」の文字があったように思ったのですが、無くなったみたいです。山本理顕の設計見たかったのはありますが、少し遠いですね。午後は早々に電車に乗り込み札幌へ向かいます。

JRで室蘭へ
 特急スーパー北斗(主に) 函館12:15発 → 東室蘭14:36 → 母恋15:09着
 ¥6,350(指定席込)

ほとんど海岸線! 車窓は悪くない

室蘭で途中下車

室蘭の南の先っちょに「地球岬」というところがあります。ここがものすごい絶景らしいので是非立ち寄りたい。

地球の丸さがわかるらしい

JRで千歳空港へ
 特急すずらん(主に)母恋16:28発→東室蘭16:38→南千歳17:39→新千歳空港17:42着
 ¥3,630(指定席込)

新千歳空港でお土産を買う

飛行機で札幌へ
ANA1272 札幌(千歳)  18:45発 → 広島 20:50着 普通席 ¥11,270(スーパーバリュー75M)

高速バスで広島空港へ
広島空港21:15発 → 広島バスセンター22:06着  ¥1,210(往復割引)

解散!

まとめ

以上で簡単なスケジュールの紹介でした。
上に載ってる交通費、ホテル、大会参加費で約¥72,000-
なかなか面白いんじゃないでしょうか。

皆さんもしっかり予定を立てて旅行を満喫しましょう!

KITAMULABO建築 / 19.04.16 /