建築士試験の過去問スマホアプリ

2020.12.9

https://dkgk.site/

「glide」というノーコード開発サービスを使って、一級建築試験対策として過去問データベースのスマホアプリを作りました。

ノーコードとは?

プログラミングしなくてもアプリが作れるサービスで2020年頃からいろいろなところで聞くようになりました。今回使ったのは「glide」というサービス。Googleスプレッドシートのデータをもとに簡単にアプリが作成できます。試験の過去問レベルになるとデータ量が多いので、有料プランになります。

アプリの特徴

おそらく既存のアプリと違う特徴が以下

画像等、ビジュアルで覚えやすい、音声機能で移動中もインプットできるます。また、4択のうち正解の選択肢にはなんとなく法則性があるんじゃないかという仮説の実証も兼ねていました。

問題文の入力は手作業で、音声変換や画像収集はノーコードと関係ないGoogle Apps Script(略してGAS)という技術を使っています。(ここはプログラミング)
GASで得たノウハウの方が大きかったかもしれません。

結果

スプレッドシートの作成がほぼ手作業なので、面倒になってきたところ、「STUDYing」https://studying.jp/ というスマホで出来るオンライン講座を発見。製図も併せて1級建築士講座が10万円という格安で、今年の自分の勉強には素直にこちらを利用することにしました。それよりもノーコードを使うと簡単なWEBサービス作れるぞという体験が大きかったです。

Tag: スマホアプリ , ノーコード
KITAMULABO / WORK / 建築士試験の過去問スマホアプリ

このページにコメントする

サイト全体へのご意見・ご感想はBBSからお願いします

CAPTCHA