KITAMULABO

5年乗ったFIAT500を語る

2021.2.6

5年乗った愛車を手放すことになったので、思い出のまとめと、買い替えに至った経緯を話します。

FIAT500とは?

イタリアのFIATというメーカーの2ドア4シーターの小型車です。500と書いてイタリア語で「チンクエチェント」って言います。実は3代目の歴史あるモデルで特に先代のNUOVAは大衆車として広く親しまれていました。そのリバイバルって感じで2007年に発売されたのがこのモデル。2016年に1回マイナーチェンジがあって若干デザインが変わっていますが、うちのは前期型の2014年式。TwinAirラウンジの赤。スペックは下記。

https://www.goo-net.com/catalog/FIAT/500/10087800/

「20代で真っ赤なイタリア車を日常的に乗ってる」

って自慢をしてた自慢の愛車。実は妻が結婚前に買ったもの。買って運転の練習しようと思ったけど一切できず、結婚後は僕の通勤車に。まだ付き合ってた頃に、ルパンの車じゃん!TwinAirいいよ!っておすすめした結果なので、僕としてはしめしめという感じ。ちなみに指定ナンバーの4桁は妻の誕生日+僕の誕生日になっている。順番は年功序列ではなく、オーナー(多くお金出した方)が先ってルールになっているので、しばらく逆転しないような気がする。

この車の思い出

結婚した年に夫婦二人で広島から九州までドライブ旅行しました。
広島→別府→由布院→阿蘇→高千穂→人吉鉄道→天草→熊本→唐津→太宰府→広島 約1300km4泊5日の旅

後から思うとまだ慣らしも終わってないし、僕もペーパードライバーだったのによく出来たなぁって思う。

中のいい友人とのドライブもいつもこの車。

家族で墓参りもこの車。(フェリーに乗らないといけないところ)

あいだで子供が生まれました。
得意げにバッチリ色合わせしたステッカーを制作。「赤ちゃんが生まれます!」は流石に貼り忘れました。ちなみに二人目のときにはステッカーの存在を忘れていた模様。

お仕事関係の知り合いに誘われて、オートテストに出たり。
インテリアプランナー協会に参加してみたら15人ぐらいの集まりの中、3人も500オーナーだという事がわかり、プチオフ会。

いい景色があると写真を撮りたくなる、絵になる車。
facebookのユーザーグループにもたまに投稿させて頂きました。

全く関係ないイベントで絵を書いてみたりもしました。

コーヒーでトートバックに描かれた500

この車に乗るメリット、デメリット

インテリア!
(超広角で撮ってるので広さ的なイメージは現実と異なる場合があります)

おしゃれなデザイン!

まず圧倒的におしゃれ。外もだけど見てこの内装!(カスタムしてるけど)
似たような選択肢の車で言うとMiniかビートルになると思うけど、デザインセンスは飛び抜けてる、と思う。今どき、このシンプルな内装はすごい!無さすぎってぐらい余計なものが一切ない。

自分が特に好きなところ。
ロックボタンと一体化されたドアノブ。

走って楽しい、それがイタリア車

機械的に見ても面白いです。

まずTwinAirという2気筒エンジン。ドコドコと独特のフィーリング。900ccもない小さなエンジンですが、それを2気筒で割っているのでシリンダはそんなに小さくないんです。高速で吹かせば嘘のような気持ちいい音を響かせます!(決して早くはない)なのでついつい回したくなる。

同心円上に配置されたシンプルなメーターもやる気を誘う・・・

さらにトランスミッションがデュアロジックという、マニュアルベースのオートマになっています。これはトルコンではなく機械的にクラッチが制御されているものらしいです。なので、マニュアル車のようなアクセルワークが必要とされますし、下手したら最悪エンストします。しかも早め早めにシフトアップしちゃってあまり面白くないので、たいていマニュアルモードにして、自分でシーケンシャルにギアチェンジをしています。(結構そういうオーナー多いらしい)

だから楽しい。

楽しいけど疲れる

楽しいの裏返し、疲れやすいです。この車エンジンを楽しむために、わざと静かにする努力を放棄しています。振動もしかり。長時間のドライブは体力ある時じゃないときついかも。日本車では今どき標準装備な便利機能は一切ありません。

またドライビングポジションが出ないのもつかれる原因です。シート自体はクッション性もホールド性も絶妙なバランスで好きなんですが、身長180cmの僕は最後まで決まらない感じでした。イタリア人ってジローラモさんみたいな人多いと思うけど、みんな猫背で運転してんのかな?飛ばすのに?

2ドア4シーター

4シーターですが基本的に2+2です。日常的に3人以上が乗ることは想定されていませんw 後部座席はかなり小型な人でないとまっすぐ座れませんし、たいがい前後で大きい人と小さい人の組み合わせを考えないといけません。

小さい子供二人ならスペース的にはぴったり納まりますが、乗りおろしやベルトの付け外し作業は毎度かなりの難作業。重い2ドアの間から身を捩らせて、子供を抑えながらベルトを確実に締める・・・。(またこの2ドア、ストップの角度の刻みが広いのよね。)さらに下の子が座れるまではチャイルドシートではなく更に場所を取るベビーシートだったので、その配置はまさにトレピウーノのコンセプトカーみたいになってました。

トランクも狭いです。ベビーシート+チャイルドシートでいっぱいいっぱいのトランク。(ISOFIXベースは含まれていません。)これは急に会社の人を同乗させないといけなくなった時。

ベビーカーならギリギリ一台。手荷物は間に押し込みます。

故障しやすい?

イタリア車だから壊れやすいのかと言うと、そんなには多くないです。でも来るときは突然きます。やはり電気系が弱いです。

イタリア人が設計してポーランドで製造されている500。日本人が設計して日本人が組み立てた日本車と比べてはいけません。そこに、日本車では絶対に販売されないであろう振動の多いエンジンをマウント。そりゃそうだろうなってぐらいの確率です。

ドナドナされる500

突然エンジンかからなくなるやつ~。5年間で2回ありました。1回目は原因不明、レッカー呼んでディーラー持ち込んだら、そっちではかかったって。
僕「思いっきり叩けばよかったんですかね?」

多分ですが、イタリア車のような外車と付き合うには、多少のことは自分でメンテできる環境が必要っぽいです。屋根付きの平面車庫がほしい。

カスタムしたところ

オーナー向け情報! 5年間通勤で使っていたので、気になるところをちょこちょこいじりました。

インテリア

まずはステアリング。テレスコがついてないので、シートを合わせるとステアリングが遠いという問題からやってみました。ナルディ系列「パーソナル」というブランドのシンプルなやつ。ボスと変換スペーサー、更にステアリング自体の形状から、70mm程前によりました。エアバックやスイッチ類がなくなって、見た目もかなりスッキリとした印象に。実際ハンドリングも軽くなります。ステアリングの色は特注です。購入したステアリングをロブソンレザーさんに送って、色指定で巻き直してもらいました。センターマークや、ステッチの形状、カラーも選べます。ホーンは友人が手に入れてくれたレトロなやつ。

シフトノブとルームミラーも交換。シフトノブはマニュアル用ですが問題ないです。ルームミラーは純正がでかくて野暮ったいので、小型のものにしています。

運転席の脇にこっそり仕込んでいるのはスロットコントローラー。アクセル感度がダイレクトになって気持ち吹け上がりが速くなります。一人で乗るときは基本レース(R)モード。他、小指しか乗らないフットレストを拡大したり、スマホ接続のためのBluetoothアダプターをグローブボックス上に仕込んでいます。

エクステリア

一番大きいのはホイールです。このラウンジにはアルミホイールがついていたのですが、これが重くてなんかもっさり。思い切って鉄チンに換えてみました。しかも15インチから14インチにインチダウン。アルミホイールって軽いイメージでしたが、これぐらいの大きさだと鉄製のほうが軽いみたいです。塗装もしようかと考えたんですが、この車ブレーキダストがすごいので黒のままで。なかなかやんちゃなイメージになりました。

併せて、タイヤも少し細くて硬めのタイプにしました。おかげでハンドリングはめちゃくちゃ軽くなりました。ちっこいのがキビキビ動くっていうイメージにピッタリです。ちなみ仮付感をなくすため、ボルトを黒メッキ仕様にし、純正ロゴ入のセンターキャップをつけたら、なかなかいい値段になっちゃいました。

鉄チンに交換しただけだとこうなる。最終的にマーキングをシンナーで落として、カウンターウエイトをタミヤマーカーペンでボディ同色に塗ったら完成!

ナンバープレート周り。フロントはナンバープレートとボディーの間の黒いベースプレートを撤去。取り付けボルトを低頭タイプに変更。リアのユーロナンバー用の取付穴についてる黒いキャップはプラバンとカッティングシートでボディと同色に。(このキャップ今はオプションで5000円するらしいです。)

他、テールライトを縁無しの社外品に変更しています。赤いボディとシームレスでいい感じ。ラジオアンテナは普段ラジオを聞かないのと、毎日機械式駐車場に入れるので、適当な蝶ネジでアクセントにしています。

この車を手放すに至った経緯

子供が二人出来て、二人目もちょっとだけ大きくなって、後席に2つチャイルドシートが並ぶようになりました。上でも述べたように2ドア4シーターは子育て世帯には厳しい。この春2021年で車検だけど、次の車検ぐらいが限界かなと言う話は妻としてました。そんな中500にトラブル発生!それをきっかけに・・・事の顛末を書いてたらなかなかなボリュームになったので、続きは別記事で!

この記事がよかったら
+1
:
:

この記事にコメントする

サイト全体へのご意見・ご感想はBBSからお願いします

CAPTCHA


このページのトップへ戻る