レゴデュプロセレクション

2021.5.18

レゴは男の子でも女の子でも使えて、一人でも遊べて、想像力や立体認識能力を養える理想的なおもちゃです。(あくまで個人の感想です)

子供がまだ無意識に口に持っていってしまう小さいうちは、本式のレゴではなく2倍サイズのデュプロがいいでしょう。ただ、Amazonを見てると値段のばらつきが激しいので、お得で再利用パーツの多いおすすめ商品をセレクトしてみました。お値段見てお得なモデル!と思ったら複数個買っておいてもいいかもしれません。レゴは買えば買うほど資産になるので。

基本セット

まずは基本編。ベースプレートはこれしかないようですが、問題は基本のブロックセット。真ん中のものが120ピースで数が多く、値段も一番お得です。他のコンテナ系はなぜか結構割高。最後のかずあそびトレインは大きいブロックに数字があるので、遊びだけでなく色々使えます。

発展型・特化型

発展型のモデルです。特殊パーツが多くなってきますが、僕がおすすめなのは最初のプレイハウス。レゴってやっぱり建築に一番向いてると思います。また値段の割に結構大きいものが作れます。人形やアクセサリーも多いですが、何より白い基本ブロックが大量に入っているので重宝します。2つ目が欲しい。隣の牧場セットは少し割高感がありますが、こちらもかわいい建物パーツと動物等のフィギュアがバランスいいです。最後は動きが入ってくるので、ごっこ遊びを始めるようになったら重宝します。内容も充実しているので、レゴとしては妥当な金額だと思います。

線路・電車

最後に電車セット。こちらの旅客セットの他、付属品の多い貨物列車セットがありますが、値段に倍近い差がありますので、旅客セットを2台買ったほうが面白いかと。正直、デュプロじゃないといけない小さい子には早いですが、分岐や立体交差と組み合わせて複数車両の同時運行を見せつけると、ちょっとだけ尊敬されます。

Tag: おもちゃ , デュプロ , レゴ
KITAMULABO / SHOP / レゴデュプロセレクション

このページにコメントする

サイト全体へのご意見・ご感想はBBSからお願いします

CAPTCHA