KITAMULABO

100万円おじさんのポチ袋

/ 19.03.29
DIY

お小遣いとか、おひねりとかあげる時、普通のポチ袋だとそれだけで話題になることはないですよね。ちょっと面白いデザインを考えたので自作してみました。

CADでデザインしてプリントしたものをカット(いきなり)
「ほんの気持ち」
裏側には薄いプラバンを貼り付けて窓の補強
(スマホアクセサリーか何かのパッケージ)
千円札をこんな感じに折って
畳んで
入れると「はい100万円」

100万円おじさんのポチ袋の完成です。

前の会社にいたんですよね、何かと100万円って言ってくるおじさん。
うざかったのでちょっとだけギャグのレベルを上げてみました。(100円→1000円程度)
ちっちゃく出来るので財布に何個か忍ばせておけるのがメリットです。

ちなみに最近の子供はすぐに1000円札1枚であることを見抜くので、1億円とか500万円くらいじゃないと受け取ってももらえません。1億円出したときの「ほんの気持ち」には、僕の場合まだちょっとだけ「プラスα」が含まれています。

A4の型紙データはこちらからダウンロード出来ます
※複数枚は入らないのでご注意を。

夜のお店ではそこそこウケてくれると思う。お試しあれ。

KITAMULABODIY / 19.03.29 /